2017/10/09

【宿泊】果てしなく飛行機に乗ろう!台北にある「check inn(雀客旅館)」にチェックイン!

投稿者 Sanae S 時刻: 6:01 PM
re:action 

ついに!!


記念すべき1000記事目です( ;∀;)♡


2011年2月から始めてかれこれ6年半ほど続けて
そんなに続けてきたもんかとびっくりです。

もう世の中に出てしまったら
私のものではなくなってしまうような気がしますが
これからも満足できるまで書ければと思います。



ということで1000記事目は台湾🛫


今回台湾で宿泊したのはこちら( ◠‿◠ )
check inn(雀客旅館)です✨


このホテルに決めた理由??
もちろんセブチですよ、奥さん💎


SeventeenのHiphopチームの曲「check in」ですが
6月に香港を訪れた時に、このロケ地を巡って
とても想い出深く、たまたまホテルを探していた時に
ここしかねー!と思いチェックインにチェックインしました(ネタ



【そんなCheck inのロケ地巡りはこちら・・】
①女人街(ナイトマーケット) <>
海山樓            <>
③勵德邨           <>
④中環/ヒルサイドエスカレーター<>
⑤彩虹邨            <>



さらに行天宮駅からも徒歩1分という好立地。
超便利な場所だったので決めました。


チェックインをチェックインするところかオシャレ💛


早速お部屋の紹介に(^O^)/

エレベーターは2台
鍵がないとエレベーターは押せませんでした


共有のパソコンも



お部屋は12階にありました。
エレベータホールはこんなかんじ。


12階はシンプルな感じ


友達がとまってた13階に行ってみたら
結構派手だったw
階数によって雰囲気が変わるのかも!



お部屋はまず入ると洗面台!
グッズもcheck innが沢山~
何しろここは台北?ニューヨークでは?
みたいなデザインで超かわいい!!
お水も歯ブラシも毎日でました。


冷蔵庫も完備。金庫やドライヤーも完備。
スリッパも使い捨てのを毎日もらえました。



お風呂場もシャワーとトイレの間にドアある~!
シャンプーリンスは完備でした。
タオルも毎日変えてくれました。


ベッドもフカフカ~~!
地味に距離近かったけどw
毎日ぐっすり眠ることが出来ました。


ベッドわきには電気と電源。
台湾は日本と同じコードなので
変換プラグが必要なくて便利🔌


テレビはLG製


机にはお茶セットなども。


服をかけるラックもあったよ~~


一部グッズは下でも購入が出来ました。
便利だし、可愛い!!!


1階にはカフェも併設!
私たちは朝ごはんをセットでつけていませんでしたが
購入可能だったので最終日に食べました。


下もニューヨークスタイル。
超オシャレすぎて本当に台北なこと忘れたよね(笑)


会議室もありました。
ここなら会議もはかどるかも!?


朝ごはんはパンスタイル🍞
めっちゃ多くて食べきれないほど!!
これで飲み物ついて800円ぐらいだったかなあ。
台湾は外食文化が盛んだから
外食が凄い安いらしい。いいなあ。


皆が頼んでいたサンドイッチやフレンチトーストも安かった。
見るだけでおなか一杯!!


夜もまた幻想的💛
お値段も相当安かったし
中よかったし、快適だし、交通の便も最高!
また来た時はぜひここに来たい!!












📷 instagram 📷
リアルタイムに更新しています



+ ブログランキング参加中 +

読み終わりましたら画像をクリック📌

更新の励みになりますよーー|д゚)


0 コメント:

Post a Comment

 

→ Never too Late → Copyright © 2012 Design by Antonia Sundrani Vinte e poucos